スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.20.10:05


 「創造のメカニズム」に基づいた、誰もが夢を実現できるシステムを使った『誰もが、本当に、完全に』自由に生きられる社会への移行&変革プロジェクト。

 その第一弾は、私自身を実験台にした『誰にでも使える完全なる自由実現への方法』開発プロジェクトでした。そして、次なるステージは、その成果を実際に応用していくこと。つまり、皆さんにその成果を提供することです。今のあなたから見たら、空想物語、妄想… かもしれません。でも、心の奥の奥の奥では、誰もが望んでいる世界です。宗教も科学も超えた、本当の創造法則に従った本当の創造メカニズムを使って夢を実現するためのノウハウが、ここに完成しました。

 これが『唯一本当の』成功プログラムであり、『すべての問題を解決する究極の方法』です。もちろん、制限の中で自由になろうとしてきた今までのやり方の歪みを直すための試練、社会自体のトラウマを解消する為の痛みは必要ですが、これを使うあなたが本気になれば、必ず成功する方法です。後は、あなた次第です。

 今の社会の皆さんに対して、あえて言うとしたら、この開発プロジェクトのすべてのプロセスから得たあらゆる体験と情報を総合すると、こういう結論になるということです。これが唯一無二の結論です。あなたがどう思おうと、信じられなかろうと、ありえないと感じようと、私のすべてをかけて完成した本物です。
 

 今、ここに、実験、検証済みの『誰もが完全に自由になる』方法、あなたも誰かも共に夢を実現する方法、誰も犠牲にならずに本当の幸せをつかむ方法、死んでも使える『夢を実現する夢のような方法』が実際に存在します。私以外にまだ誰も実践したことがない、今のあなたにとっては「ありえない」、一番困難で一番簡単な方法があります。誰にでも使える『絶対に失敗しない成功テクニック』の完成品があります。そして、あなた次第で、いつでも使える準備が整っています。

    あなたは、本当に、今のままでいいのですか?

    あなたはまだ、自由になる方法を探しますか?

 世の中の仕組みは変化していきます。しかし、人生を創造していくメカニズムは変わりません。あなたが本当に心底から自由になりたいならば、今までのシステムに執着しないことです。今までのシステムの範囲内で何とかしようとするのを完全にやめることです。

 今あなたの持っているものはすべて偏見です。常識も偏見です。あなたは「すべて」を見ていません。あなたの見たもの、あなたの知っているものは、あなたという存在が体験できるものの中のほんの一部です。あなたの中の境界は、あなたが創っているものです。

 今ここで形になっているシステムは、法律や手続きを含めて、ある見方を正しいと決めたゲームの中で創りだされたものです。枠から外れる部分を規制する法律を次々に作って、制限を強化して、問題を解決したはずなのに、別の問題を抱えたり、必ず、常に、新たな問題を創りだす状況が加速しています。そのシステムの中では、逆のものを正しいと決めたり、価値判断を一切外したりして行動したりした時には、そのシステムを維持しようとする力に対抗することになり、様々な形での物理的な抵抗を感じることになります。

 今ここにあるシステムの範囲内でこのやり方をやろうとすると『できない』という結論になります。そこで、『できないからしない』と言えばいつまでもできません。そして、社会が変わったらやろうとしてもすぐには無理です。社会というのは、人の集まりです。一人一人が変わらなければ、社会は変わりません。社会が変わるのを待つのではなく、自分が社会を変えていくつもりでやることです。でも、社会を変えようとするのではなく、自分を変えること、自然に、自分に正直に生きることです。自分を変えると周りが変わるのです。周りを変えたいなら変えようとするのをやめること、この極意がマスターできれば夢は自在です。

 これが、新しい時代の生き方です。『ニューエイジ』という領域の情報やテクニックは、この道を生きるための道具の一つに過ぎません。要は、人生体験のメカニズムを知り、自分の本当の正体を知って、創造メカニズムに従った本当の道を生き直すということです。

 あなたがどうするかは、あなたが決めてください。相談するならば、あなた自身にしてください。あなた以外の人に相談するときは、その答えを判断するのではなく、鵜呑みにするのではなく、その人の意見を自分がどう感じるかを見てください。あなたと生き方の違う人は、あなたに同意しません。あなたがどうしようと、あなたの生き方に責任が取れるのはあなただけだと覚えておいてください。誰の責任にもできません。すべてあなたが決めるのですから。自分の責任ですべて処理してください。それができるならば、この生き方は、あなたに素晴らしい体験を約束してくれます。

 いずれにしても、決めるのはあなたです。家族も友人も恩師も先人も、誰も関係ありません。常識が、世間が、他人が云々も、あなたがやらないための逃げ道、言い訳に利用しているだけに過ぎません。「恐怖」を持ったまま自由になることは不可能です。自分が作った楽な箱(今の現実)から出ないのはあなたの自由です。でも、あなた以外の人をあなたの箱の中に居させることはできません。『怖いから一緒にいてよ。』と言えばいいのに、『迷惑かけるな』とか、『混乱させるな。』とか命令していても、それこそが、あなたにも誰かにも迷惑な台詞です。今は、誰もが、『怖いから出たくない、だから、あなたもここにいてよ。』とお互いにお互いを縛りあっているのです。あなたがあなたを縛っていると他人も縛ることになります。ただし、その他人が恐怖に飛び込めば、あなたの命令、脅しは使えなくなります。あなた以外の人が、自由になっていくと「自分だけが箱の中にいる」ことになります。

 あなたが、自分の思い通りに現実を創っていく方法は二つ。あなたがあなたの見たくないものがある場所から立ち去るか、あなた以外のものを殺す(操作する)か、です。どちらも、あなたの目の前から見たくないものが消えることには変わりありませんが、やっていることは、まったく正反対になります。番組を見たくない場合、テレビを消すか、テレビ局に番組をやめるように圧力をかけるか、です。テレビを消さないで見ないようにするならば、後者になりますが、これは、自らトラブルの種を植えることになります。自由になるどころか、自分から戦争を激しくするようなものです。

 相互依存という便利な道具があります。相互に依存しているなら、自由はありません。誰かがいなければ困るならば、自由ではありません。いつも、その誰かの顔色、意見を気にしていなければならなくなります。実際は、自分が傷つかないようにしようと画策しているのですが、それを、『誰かのために』という便利な言葉をつかって、お互いに相手のことを気遣う天使のフリをしているだけです。楽になったようで、安全なようにみえて、実は、恐れと不安はずっとあり続けます。結局は、お互いに自分の選択なのですが、『誰かにさせられた』という言葉を使って、安全な箱の中にいたいだけです。そこは、恐れと不安の、戦争の場なのに… 。つまりは、自分の意志で戦場にいるのに、『俺を傷つける奴はゆるさない』と言っていることになります。誰も死なない戦争はありません。『誰かの犠牲は仕方がない、でも、自分はいやだ』と誰もが思っているなら、思いやりも優しさも、ウソになります。

 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

tlchiro

Author:tlchiro
 長谷章宏著 『「超自分」勝手のすすめ』 全文掲載します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。