スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十三

2011.05.23.10:24


 今ここで周りの人が言っているのは、すべて、このまま続けば、という仮定のもとでの話です。社会の出て困らないように、といっても、例えば、子供たちが社会に出るのは何年も後のことです。その時、どういう世の中になっているのか、誰も分からないのです。もう推測すら不可能な時代なのです。今までのパターンは何の役にも立ちません。歴史は繰り返すといっても、大きな視点で、ということです。現代は全く反対の生き方で歴史を創っていくための転換期なのです。世の中を変えていくのは、一人一人の意識なのです。

 見えている世界はすべて意識の反映です。『できない』といっていることは、いつまでたっても形になりません。より多くの人が同意するほど、早く形になるのです。一人だけそう考えて行動しても、『できない』という現実を体験する事になるだけです。今は、形としては『できない』という意識がシステム化されているのですから。『だからできない』ということにはなりません。『できない』のではなくて、『していない』のですから。『することを許す』だけでよいのです。『それは難しい』と考えることが難しくしているのです。

 あなたにあなたの未来を教えてくれるのは、あなたの直感だけです。目に見えない未来を見るただ一つの方法です。一人一人が自分の未来の姿を見ればよいのです。一人一人に平和な、夢の世界が用意されているのです。一人一人の集合が社会です。そして、その行き着くところが平和な社会なのです。大きな流れは止められません。あなたがどういう選択をするかで、あなたの体験が決まります。強制されているように感じるかもしれませんが、あなたの自然な姿に従った生き方をするということなのです。今までの生き方か、本来の生き方か?どっちがよいかはあなたが知っています。自分が得することなら、命令されたとしても、強制されたとは思いません。喜んでやるはずです。

 すべての人は、常に自分のことを考えています。『それをすると自分がどうなるか』と考えながら、起きることを見ています。『それをすると自分がどうなるか』と考えながら、起きることを見ています。行動を選択しています。『あなたのために言っているのに』『あなたが困らないように助言してあげているのに』と言うとき、あなたのためではなくて、その人自身のためなのです。あなたがそれをすると、自分が困るのです。あなたがしたいことが自分の評価に影響する。あなたが悪い評価をされるのを見たくない、というやつです。本人が気づいているかどうか知りませんが、そうなのです。相手は、あなたがしたいことを止めることが、あなたにとって一番ストレスをつくりだすことになるなんていうことは考えていません。あなたのことより、その結果が自分にどんな影響を及ぼすか、のほうが心配なのです。これは、あなたがしていることかもしれません。今まで、ずっとそういうシステムの中で生きてきたからです。

 『そんなつもりはない』と言ったって、そうなのです。本人が認めないだけです。『それは悪いことだから、それをするのはよくない。それをすると、こうなってああなって… 』と、どんどんお話を創って『だから、やめさせないといけない』という結論に達しているだけです。その人が、それを『悪いこと』と決めているだけなのです。その基準は常識や道徳や法律です。どうするかは、あなたが自由にすればよいのです。その人を責めるのではなく、自分がしたいことをすればよいのです。その人が悪いのではありません。あなたが気にしなければよいのです。たとえ、物理的に妨害しようとしても、それはその人の中のゲームが創りだしたパフォーマンスです。どうするかは、あなたが傷つかないように、あなたが決めてください。相手が傷つくかどうかは相手の問題です。やめさせようとすることはできますが、それを聞くかどうかはあなた次第です。あなたには人を傷つけることはできません。『あんたが傷つけたんだ』という人間がいるだけです。

 あなたが満足するか、人が満足するか。『人のせいにする生き方』というのは、勝ちか負けか、の結果を創ります。本当の自分勝手は勝ち勝ちの結果を創るのです。あなたが成功するために誰も犠牲になる必要はないのです。犠牲になったという人がいたら、その人は、自分の感情をあなたの責任だと見ている人です。あなたはただ、自分の責任で、自分のしたいことをし続ければいいだけです。お互いに干渉せずに自分のしたいことをする。そして、援助できるところは援助しあう。あなたが本当にしたいことを必要とする人がいます。あなたが援助してほしいことをしたい人もいるのです。お互いが自分のしたいことをするプロセスで助け合っていく、お互いの同意の上で援助しあうというプロセスになります。これが『協力』の本当の姿です。もうトラブルを創るゲームはしなくてよいのです。

 宇宙には、理想も、空想も、不可能なことも、夢みたいなことも、無謀なこともないのです。想像できないものは、あなたが想像できないだけです。あなたが体験していないだけです。信じられないのはあなたです。『予想外の出来事』は、あなたが体験から予想できなかったというだけです。あなたが体験したことだけが、あなたのデーターとして記録されるのです。単なるあなたのデーター不足に過ぎません。別に驚くようなことではありません。本来のあなたは、奇想天外なことも、画期的なことも、何でもできるのです。

 あなたは、気違いでも狂っているわけでもありません。あなたが今まで同意していた世界の基準で見れば、そういう意味づけになるというだけのことに過ぎないのです。逆に言えば、自由になりたいのに、自分で作った箱の中に入って『誰か自由にしてくれー』と叫んでいるほうが狂っています。人が何と言おうと、あなたが体験したものは、あなたにとって真実なのです。その人がそれを見ていないだけです。あなたの現実は誰にも見えません。どんなに言葉を尽くそうとも、あなたの思いを誰かにわからせることはできません。

 人は、あなたの現実をすべて否定することができます。それは、自分の都合で単に認めたくないだけのことです。認めると自分が困るからに過ぎません。その人は、あなたの現実を否定することは、あなたを殺すのと同じことだということを知らずにいます。実際は、あなたも含めて誰も、自分以外がどうなるかということは考えていません。自分の思い通りにするために誰かをコントロールしようとします。それが今までのゲームです。あなた以外にあなたを止める存在はいません。今まであなたは『できない』という一言で、自分の可能性を自分で押さえ込んでしまっていたのです。

 実を言えば、あなたが何かするのではなくて、あなたの意識にあるものが、あなたの体験として肉体を通して実現していくのです。あなたはあなたの肉体で感じたことを喋っているだけです。あなたが意識を制限すると絶対に夢は実現しません。あなたが『不可能だ』と決めたら、不可能なのです。あなたの夢の実現に必要な情報にも気づきません。近くに来ていてもチャンスに気づかないのです。そして、それを可能だという人が先にその情報に気づいて実現してしまいます。それを見てあなたは『あの人だからできた』と言います。でも、その真意は、あなただけが知っていることです。

 


 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

tlchiro

Author:tlchiro
 長谷章宏著 『「超自分」勝手のすすめ』 全文掲載します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。