スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十一

2011.05.22.18:30


 地球規模ではもう変化が始まっています。加速しています。あなたがそれに乗るかどうかということです。自分が心地よくなりたいか、苦しくなりたいか、ということです。あなたがどういう選択をしようと、全体はすでに動いているのです。無限を形で表現するとどうなるか?未だ体験したことのない形をこれから創っていくのです。それが他ならぬ『天国』なのです。

 制限された意識が現れると制限した形になります。それが、今ここにあるものなのです。制限された意識のままでは永遠に制限された形のままです。あなたは無限の意識なのです。無限の意識を制限された形の中で表現しようとしているとき、それを肉体という形に置き換えて感じられるように、人間としてのあなたに分かるように現れたのがストレスです。そして、そのまま我慢していると病気という目に見える形になるのです。まず、フィーリングで予告し、そして、形になるのです。形を元に戻すのは大変です。形になる前に気づいて、そこで、修正すれば、形にはなりません。

 精神と肉体は一つのものなのです。あなたは肉体を通して、自分という意識を体験しているだけです。分けて考えるのが今までの思考法。これからは、統合という思考法をする必要があるのです。目に見えない世界と目に見える世界を一つとして見ていく必要があるのです。科学とは、制限された世界の宗教です。見えない世界を否定したのが科学の始まりです。この世に科学で解明できないことがあるのは当然なのです。否定した道具で否定したものは証明できません。物質を追求する科学はもう限界にきています。これからは、宗教と科学を統合していく時代なのです。二律背反という思考は、今までのゲームが創りだした幻想です。

 すべての源は一つです。一つのものを別の視点から見ているだけです。そして、どっちが正しいか、という議論ゲームをしているだけなのです。神も悪魔も、光も闇も、実は、同じものの別の姿です。すべてを統合し、大元に戻すためには、白か黒かの議論ではなく、議論している対象そのものの本質を見る必要があります。ましてや、灰色や玉虫色の結論にまとめるようなことでは、誤魔化せば誤魔化すほど、どんどん源から遠ざかって、源がどんどん見えなくなるだけです。

 善にも悪にも見えるならば、それそのものは、善でも悪でもありません。二極分裂の世界、戦いの世界の表れとして見たら、善のハタラキと悪のハタラキがあるだけです。自分にとって都合の悪いものを悪に仕立ててお互いに争いを仕掛けているだけであって、現象そのものには善も悪もありません。『善悪がある』と言っているからあるように見えるだけであって、実際には、あなたのいる世界には、悪はどこにもありません。

 この世には、被害者は一人もいません。あなたを害した加害者は、創造の法則に反しているあなた自身です。今までの二極分裂の世界では、すべてが鏡ですから、あなたが恨みや憎しみや苦しみを感じる時は、創造の法則に基づいて、あなた以外のもの(人間を含む万象万物)を通して、あなたが逆様の生き方をしているということを知らせるための苦があなたに戻ってきているのです。ところが、今までのあなたは、『自分がしたことが自分に返る』という絶対法則を忘れていますから、自らの苦の体験を「害を被った」と勘違いして、自分を「害した」相手を探し出し、逆恨みして、「悪」だと思い込んで責めていたというわけです。

 あなたは、さらなる苦を自ら呼び込んでいることがわかっていますか?今までの見方でこの事実を否定するのは自由ですが、それをすれば、あなたは戦いの中にい続けて、最後は自分を殺すことになります。あなたが『自分は悪くない』と言っているなら、あなたは、自分が「善悪の目」を持っていることを証明したことになります。あなたが、これからも『裁きのゲーム』を続けていくならば、最後には、『悪いことをしていないハズのあなたが、「自分に悪いことをした」あなたを殺す』という人類史上唯一最大の矛盾を自ら演じる結末になってしまいます。あなたが本当の意味で『悪くない』ならば、あなたには苦は微塵たりとも訪れません。あなたは、本来どこにもない「悪という幻」を作り出し、それを裁くという、最大の間違いを犯しているのです。『自分のしたことが自分に返る』という法則を、たとえ死んでも忘れないでください。

 ここにあるたくさんあるものは、大きく分けると二つに分けられるように見えますが、実は一つにまとめられるのです。宇宙の創造を考えるときも、この視点が大切なのです。今までは、分離を創りだす生き方だったのです。この先、すべては統合の方向に向かっていきます。意識、エネルギーのレベルで本来の方向に戻る、自然に返るプロセスが始まったのです。それが『変革の時代』『前代未聞の出来事』『観測史上初の出来事』『かつて無かったこと』『ありえないこと』として現れているのです。あなたが悪を裁くほど、危険を避けるほど、苦から逃げるほど、それが加速します。今までの常識やデーターは使えなくなります。今まで考えられなかった速さですべてが変化していきます。

 今までは、言わば、川の流れに逆らって歩いていたのです。あなたという意識が、意識という川の流れに乗るか、川の流れに逆らって歩きつづけるか、それをどうするかが、ここでのあなたの生き方の選択なのです。その流れが速くなっているのです。あなたはいつまでも逆らっては歩けません。いつあなたがそれをやめるか、ということです。今は、川の流れに乗る人が変な人だと言われます。でも、はやく始めるほど、それがどういうことなのか、どうやって流れに乗っていったらよいのかが分かります。楽しむ時間が長くなるのです。あなたは、本当は流れに乗る方法とその楽しさを知っているのです。ただ怖がっているだけです。

 起きることに正常も異常もありません。不思議なこともありません。宇宙は何が起きても不思議はないのです。今までは、制限の中で行動していた間に、繰り返される同じパターンを正常と錯覚していただけです。宇宙は『変化だけが唯一不変なもの』なのです。

 1990年を境にして、変化が加速しているのです。そして、21世紀になって、今までの生き方の矛盾が次々に噴出しています。加速が形として現れているのです。この先、目に見える変化がますます加速していきます。あなたが怖がっている混乱がもう起きているのです。無視しようとしてもできません。全く逆の見方に転換する際の一時的な混乱です。あなたがすることは、今まで抑えてきた自分自身を解放することです。

 形の世界を追いかけることしかできないならば、目に見えない世界で進行している動きは防げません。目に見えない変化には逆らえません。逆らう必要はないのです。自然なあなたを表現し易くなってきているのです。楽になる方法を選択すればよいだけです。この変化はだれも止められません。止める必要もないのです。それが本来の生き方なのですから。永い間、忘れていただけです。大きな流れは止められません。あなたがこの先、自分自身をどうするか、という問題です。

 

 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

tlchiro

Author:tlchiro
 長谷章宏著 『「超自分」勝手のすすめ』 全文掲載します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。